PIONEER HTP-S535

ずっと欲しいな、欲しいなと思ってたホームシアター。けど、俺が見る映画は大半が古い映画。当然モノラルなものが多いわけで5.1chとなるホームシアターのメリットは薄い。それでもテレビのスピーカーで聞くよりは音質はあがるはず。んー、でも5.1chはスピーカーのコードがうっとおしいし。でも欲しいなあ、どうしようかなあ。なんて悩むこと10年以上(笑)とりあえず、5.1chへ拡張も可能な2.1chのホームシアターを購入した。

▼Read More

PIONEER BDP-150

我が家のDVD/Blu-rayの約半数は輸入盤。御存知の通り、DVDやBlu-rayにはリージョンコードというものがあって、日本国内のデッキでは海外のメディアは再生できないようになってる。なので、ウチのデッキはVICTORのDVDプレーヤーのXV-P303をはじめとして、PCのドライブに至るまで全てリージョンフリー化してある。

秋葉原のSaleで買ったXV-P303。

けど、VICTORのXV-P303もそろそろお古。と言うわけで、新しいプレーヤーを買った。

▼Read More

SONY NWD-W260

新しいウォークマンを買った。普段使っているのはSONYのNW-A847なんだけど、今回買ったのはNWD-W260というちょっと毛並みが違うもの。見ての通り、イヤホンと本体が一体型。つまりはランニング用のウォークマン。

ランニング用!?そう、不健康がウリだったはずの俺が遂に、遂に!何と会員制のスポーツジムに入会したのであります!!

▼Read More

eneloopy

ウチの電化製品の大半はeneloopを使ってる。eneloopをそんなに使うことになったきっかけはwii(笑)意外とwiiの電池の減りは早いので、ゲーム中にリモコンの電池が切れる度に新しい電池なんて買ってたら、非経済的なこと極まりない。

そんなわけで、最初はwii用にeneloopを買ってたんだけど、ついでだったのでワイヤレスキーボードやらワイヤレスマウスやら各種リモコンの類やら、電池が切れていく度にeneloopに切り替えていったら、いつの間にか我が家にはeneloopがいっぱいに。

そんな最中、前からちょっと気になってた商品が。

eneloopy

▼Read More

SONY SRS-NWGU50

最近、SONY信者であるかのように、買う家電、買う家電がSONYばっかりになってきた。んーどちらかと言うと、俺はアンチSONY派なんだけどなあ。

で、今回買ったのは、ウォークマンのドッキングスピーカー。ウォークマンには現在6,324曲入れて通勤中に使ってるんだけど、これだけMP3化されたものがあるなら、家でも聴きたくなる。でも、家でヘッドフォンはちょっとねえ。そこでドッキングスピーカーSRS-NWGU50を購入。

▼Read More

SONY MDR-EX700SL

さて、先日MP3ウォークマンのNW-A847を購入し、日々の通勤が激しく幸せになっているわけだけど、ここまで音質がいいとイヤフォンもいいものが欲しくなってくる。デフォルトでついてるイヤフォンはノイズキャンセル機能がついていて、周囲のノイズが何も聞こえなくなるくらいでビックリする性能なんだけど、でもやっぱ高音質なわけじゃない。

そこで秋葉原のヨドバシをふらふらして、鍵のかかったショーケースに入ってる高級イヤフォンなるものをいくつか視聴してみた。噂のBA型とかダイナミック型とかSHUREとかUltimate Ears、ゼンハイザーの高い奴とか。価格.comで評判のいい奴ものをとっかえひっかえ。

で、自分の持ち込んだ楽曲系を一番気持ちよく再生したのがSONYのMDR-EX700SL。価格.comとかだとサ行が耳に刺さって高音が痛いと結構人を選ぶイヤホンと評判だけど、俺は特に気にならなかった。

▼Read More

SONY NW-A847

俺のMP3プレーヤー歴は多分、人と相当変わってる。初代はSamsungのYP-T7Z、続いて同じくSamusungのYP-Z5FASと、マイナー路線をひた走ってきた。理由は簡単。iPodは一見オシャレ気取ってるようで実は大衆的でヤダ。SONYはD&Dに対応していないからヤダ。と、いうわけで必然的にメジャーなMP3プレーヤーとはご縁がなかった。

ところが、ここに来て遂にSONYがD&Dでの転送に対応。しかも有機EL搭載、フルデジタルアンプ「S-Master」搭載とくれば触手が動く。しかもXシリーズの無線LAN機能やブラウザ機能が省かれて、メモリも倍の64GBモデルがラインナップされたNW-A847が登場。

▼Read More

SONY BRAVIA KDL-46V1

ウチのテレビは2002年に買った22インチのPanasonic TH-22LT1。当時はデカくて綺麗!と思ったけど、プラズマテレビや液晶テレビの大型化に伴って「やっぱりちょっと小さいかも」という気がしてきた。2011年には地デジになって映らなくなっちゃうし、そろそろ買い替え時かな。

というわけで、思い切ってテレビを新調!

▼Read More

Samsung YP-Z5FAS

世間ではiPod nanoが大流行。確かに4GBの容量であの薄さ、しかもあのデザインならこれだけ売れるのも頷ける。でも、iTunesなんていらない楽曲管理と言う名目の転送ソフトをインストールしなくちゃいけない。ライブラリなんてわざわざHDDの容量食ってまで作ってもらわなくたって、数GBを超えるNASのファイルは自分のアタマに全て叩き込まれているし、タグも自前で全て管理してる。曲を転送するのにソフトを立ち上げなきゃいけないなんてナンセンス。正直、そんなのいらない。

というわけで、俺にとってのMP3プレーヤーはリムーバブルディスクとして認識できて、転送ソフトが不要なことが必須ポイント。となると選択肢はとっても限られて、どどーん!韓国製!みたいな状況。

そんな限られた状況の中でSamsungのYP-Z5FASを購入。

▼Read More

Samsung YP-T7Z

遂にMP3プレーヤーを購入してしまった。先日のエントリーでいらない、いらないと痩せ我慢をしてみたものの、やっぱりCDウォークマンはデカイし重い。

だけど、iPodみたいなメジャーな奴は嫌だし、転送ソフトが必要なのも嫌だ。で、選んだのがSamsung製のYP-T7Z。小さくてかわいいデザインが決め手(嘘)

▼Read More