ブラム・ストーカー生誕165周年

昨日2012年11月8日は、ブラム・ストーカーの生誕165周年だったらしい。妙に中途半端な数字だと思ったら、逝去後100年というタイミング。それに合わせて、Googleのトップロゴがドラキュラになってた。

▼Read More

SONY Reader PRS-T1

普及しそうでなかなか普及しない電子書籍。発売と同時に大炎上した楽天のkobo Touchとかハードは色々出てきたけど、どうも肝心のコンテンツが出揃わない。音楽業界もそうだけど、電子化に対するハードルって電子化=悪っていう業界の意識にあるように思えてならない。

そんな中、次世代機が発表されて、値段が大幅に下がったSONYのPRS-T1を買ってみた。お値段、14,800円なり。

▼Read More

ELECOM LD-DATABLOCK01

珍しく真面目な仕事のお話。白塗りヒビメイクをしたり、怪奇映画を買い漁ったりばかりしている俺だけど、実はまっとうなシステムエンジニア。自社では個人情報保護管理者をしていて、情報セキュリティの担当をしていたりする。で、会社の情報セキュリティを管理する者として、今回面白い商品を買ってみたので、ちょっとその紹介。

情報セキュリティを確保する上で、外部の訪問者を通す会議室等にLANを這わすのが御法度なのは皆様御存知の通り。でも、大手企業じゃない限り、会議室は外部の方々との打合せ以外でも、社内の打合せで使ったりせざるを得ないのが実情。で、社内LANが参照できないのは不便という声が現場からあがってきたりする。

▼Read More

CANON PIXUS MG6230

ウチのプリンタはEPSONのPM-G700。既に発売されてから8年が経つ年代物(笑)流石にもう減価償却もしたでしょってことで年賀状の季節も近いし、プリンタを新調することにした。

購入にあたっての条件としては、無線LANに対応していること。複合機であること。そして、デザインがいいこと(笑)そんな条件で探した結果、CANONのPIXUS MG6230を購入。ランニングコストが異常に悪いことで評判の悪いこの機種だけど、まあ、CDラベルと年賀状くらいしか印刷しないしね。

▼Read More

XperiaのWi-Fiトラブル

先日購入したXperia Rayだけど、家で使うならWi-Fi接続で高速なネットサーフィンがしたい。Wi-FiならSamba越しにWindowsネットワークに入ることもできて、NASのファイルも操作できるようになるし。

ところが。XperiaのWi-Fi接続がどうにもうまくいかない。ウチの無線LANはBuffaloのWLA-G54という2002年に発売されたもの。んー、俺ってば、無線LANを9年前から構築してたんだなあ・・・なんて感傷に浸りつつ、とりあえず設定してみると、繋がらない。

▼Read More

Sony Ericsson Xperia Ray

遂にっ!遂にスマホデビュー!前から欲しい、欲しいとは思ってたんだけど、どーにもiPhoneを真似たようなデザインのものばかりで食指が動かない。みんなデカイし。そんな中、女性をターゲットとしたSony EricssonのXperia Rayが登場。手の小さな女性を意識した小型なフォルムは、既存のスマートフォンとは異質な印象。発売当初からちょっと気になってた。

▼Read More

SANWA SUPPLY USB-TOY56

東日本大震災に伴う福島原発事故の影響で、今年の夏は再び節電が呼びかけられそうな雰囲気。実際、ウチの会社も既に照明の節電や空調の停止を行ってる。

まあ、暗くなる話題は避けて・・・募金の他にも社会に貢献すべく、市場経済を回すという名目の下USBの扇風機を買ってみた。まだ時期的にはちょっと早いけど、夏場になったら節電の影響で品薄になりそうな気もするし。

▼Read More

KINGJIM mamemo

最近、電車の中で広告が打たれているKINGJIMのmamemoを買ってみた。これ、DSみたいなタッチペンで手書き可能な電子メモ帳。仕事の時、電話の内容をちょっとメモしたり、DBのキー項目をちょっと控えておいたりと使い道が色々ありそうだし、何より面白そう。

でもこのmamemo、電車の広告では見落としてたんだけど、定価が何と6,279円。高い。それなら紙のメモ帳使うさね、とちょっと買うのを躊躇。そこでAmazonで探してみたら、3,786円と40%OFF!即買い。

▼Read More

NTTdocomo F-06B

新しい携帯を買った。今までN900i⇒P901i⇒D902iと使ってきて、何と今のD902iは4年ちょいも使ってたことになる(笑)。流石にもう塗装がハゲハゲな個所もあるし、接触不良で相手の声が聞こえなくなることも度々あった。

そこで、そろそろ新しい携帯に切り替え。スライド携帯に慣れきってしまった今となっては、大本命はD。でも、残念ながら三菱は既に携帯産業から撤退してしまっている。なんで、Dの流れを汲むPにしようかとも思ったんだけど、重心や細かい作りがやっぱりDとは似て非なるものになってる。しかも似ているが故に、その細かい差異がとても気になってしょうがない。

そんなわけで、今回はスライド式ではあるけど、完全にDとは違うF-06Bに決定!色はまた白にした。

縦スライドだけじゃなく、横にもスライドする・・・らしい(笑)

▼Read More

Nosferatu

さて、今年に入ってから怒涛の勢いで更新を再開した、我がサイト“Castle of the Darkness”。週3回ペース前後で更新し続け、遂に映画紹介本数が150本を達成!

記念すべき150本目のレビューはフランク・ランジェラが主演した『ドラキュラ』(1979)!150本も超えたので、今まであえて紹介を止めていたアミカスやタイバーン系の怪奇映画のレビューを解禁しようかな。

最近落ち込み気味だったサイトのアクセス数も平均してあがってきた。やっぱりマメに更新すると、お客さんも増えるんだねえ、なんて思ってアクセスログを分析していたら、どうも理由が違う様子。何故か「Nosferatu」というキーワードで検索して来ている人が異常に多い。

『吸血鬼ノスフェラトゥ』(1922)も、『ノスフェラトゥ』(1979)も、ノスフェラトゥっていうゴスバンドもウチでは取り上げてるけど、どれもそこまでみんなが検索するキーワードとも思えない。そこでちょっと気になってネットで原因を調べてみた。

▼Read More