タイタンの戦い(2010)

『タイタンの戦い』を観てきた。言わずもがなの『タイタンの戦い』(1981)のリメイク作品。レイ・ハリーハウゼンのダイナメーションが3DCGで甦るとくれば、こりゃ劇場に行かねばなるまい。と、今回も頑張って3Dメガネonメガネで鑑賞。

3Dに関しては、先日観たティム・バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)よりもヘボかった(笑)まあ、単純に慣れただけかもしれないけど。

▼Read More

アリス・イン・ワンダーランド(2010)

『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきた。3Dメガネonメガネで。二重メガネなんて、絶対に見にくいだろーなあ。なんて思ってたら、思いのほか苦ではなかった。

▼Read More

Nosferatu

さて、今年に入ってから怒涛の勢いで更新を再開した、我がサイト“Castle of the Darkness”。週3回ペース前後で更新し続け、遂に映画紹介本数が150本を達成!

記念すべき150本目のレビューはフランク・ランジェラが主演した『ドラキュラ』(1979)!150本も超えたので、今まであえて紹介を止めていたアミカスやタイバーン系の怪奇映画のレビューを解禁しようかな。

最近落ち込み気味だったサイトのアクセス数も平均してあがってきた。やっぱりマメに更新すると、お客さんも増えるんだねえ、なんて思ってアクセスログを分析していたら、どうも理由が違う様子。何故か「Nosferatu」というキーワードで検索して来ている人が異常に多い。

『吸血鬼ノスフェラトゥ』(1922)も、『ノスフェラトゥ』(1979)も、ノスフェラトゥっていうゴスバンドもウチでは取り上げてるけど、どれもそこまでみんなが検索するキーワードとも思えない。そこでちょっと気になってネットで原因を調べてみた。

▼Read More

Security Tool 駆除方法

ちくしょー。やられた。システム屋がウィルスに引っかかってしまった。感染したマシンは先日購入して、最近一番使用頻度が高かったネットブック。OSはWindowsXP Home Edition SP3でIE8に、ウィルスソフト導入済という環境。勿論、Windows Update等のセキュリティ・パッチは全て適用済。

で、今回感染したのは、Security Toolという、マルウェア。サイトを閲覧中に裏でこっそりインストールされて、あたかもウィルス検知ソフトであるかのようなインターフェースをしている。で、勝手にHDDをスキャンして、大量のウィルスが発見されたから、我々のソフトを購入しないとコンピュータは危険にさらされているよ!と「嘘の警告」を発してくるというもの。

▼Read More

BUFFALO DVSM-PS58U2-BK

ウチにある3台のノートPCのうち、実は2台はドライブレス。ということはOSが起動しなくなったら、リカバリーできないという恐ろしい状況。まあ、USBメモリブートとかで回避できなくもないんだろうけど、やっぱりいざという時のためにノートPC用にUSB外付けのドライブが1個くらいあってもバチは当たらない。

今回、ネットブックがウィルスに感染したこともあり、一応DVDポータブルドライブを買っておくことにした。購入のポイントはUSBブートできること。電源アダプターが不要なこと。それくらい。別にCD-RやDVD-Rが焼けなくても、それはメインPCでやるから再生機能だけで充分。

ところが、ヨドバシに行ってふらふらとドライブを眺めてみると、今時再生機能だけのドライブなんて売ってない(笑)まあ、そりゃそうか。そこで、値段的にも手頃なBUFFALOのDVDポータブルドライブDVSM-PS58U2-BKを買ってみた。

▼Read More

Undead Knights

商品のキャッチコピーが「ゾンビでヤりたい放題!」と来た。こりゃ、やるしかない(笑)

アンデッドナイツ
テクモ
発売日:2009/10/15
販売価格:5,040円

▼Read More

Club Walpurgis Chapter37

マダム・エドワルダのZIN様が主催するClub Walpurgis Chapter37に行ってきた。

▼Read More

Liv Moon / Double Moon

買ってしまった。年末に発売されてからずっと気にはなっていたんだけど、視聴した限りだとどーにも俺には合わない予感バリバリ。Liv MoonのデビューアルバムDouble Moon

元宝塚の茜LIVがNightwishに衝撃を受けて結成したというシンフォニック・メタル・バンド。何やら4オクターブの美神らしい。

01.Hisui – Nephrite / 02.月架 / 03.Double Moon / 04.The Phantom of the Opera / 05.Interlude – The River of No Return / 06.A Wish / 07.オトナキサケビ / 08.鮮やかに・・・ / 09.Interlude – Privileged / 10.Wild Creatures / 11.Escape / 12.Time to Say Goodbye / 13.Good Night / 14.La Luna

▼Read More

SONY MDR-EX700SL

さて、先日MP3ウォークマンのNW-A847を購入し、日々の通勤が激しく幸せになっているわけだけど、ここまで音質がいいとイヤフォンもいいものが欲しくなってくる。デフォルトでついてるイヤフォンはノイズキャンセル機能がついていて、周囲のノイズが何も聞こえなくなるくらいでビックリする性能なんだけど、でもやっぱ高音質なわけじゃない。

そこで秋葉原のヨドバシをふらふらして、鍵のかかったショーケースに入ってる高級イヤフォンなるものをいくつか視聴してみた。噂のBA型とかダイナミック型とかSHUREとかUltimate Ears、ゼンハイザーの高い奴とか。価格.comで評判のいい奴ものをとっかえひっかえ。

で、自分の持ち込んだ楽曲系を一番気持ちよく再生したのがSONYのMDR-EX700SL。価格.comとかだとサ行が耳に刺さって高音が痛いと結構人を選ぶイヤホンと評判だけど、俺は特に気にならなかった。

▼Read More

SONY NW-A847

俺のMP3プレーヤー歴は多分、人と相当変わってる。初代はSamsungのYP-T7Z、続いて同じくSamusungのYP-Z5FASと、マイナー路線をひた走ってきた。理由は簡単。iPodは一見オシャレ気取ってるようで実は大衆的でヤダ。SONYはD&Dに対応していないからヤダ。と、いうわけで必然的にメジャーなMP3プレーヤーとはご縁がなかった。

ところが、ここに来て遂にSONYがD&Dでの転送に対応。しかも有機EL搭載、フルデジタルアンプ「S-Master」搭載とくれば触手が動く。しかもXシリーズの無線LAN機能やブラウザ機能が省かれて、メモリも倍の64GBモデルがラインナップされたNW-A847が登場。

▼Read More