TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. JBL CHARGE4
  2. 一度死んでみた(2020)
  3. 2020.02.29 DJ Dark Castle DJ Setlist
  4. 2020.02.15 Den of Thanatos vol.16 DJ Setlist
  5. 2020.01.10 Birth on Red Star DJ Setlist
  6. 2019.12.29 Den of Thanatos vol.16 DJ Setlist
  7. 2019.12.13 Freaks of the Legend 2019 DJ Setlist
  8. PIONEER XDJ-R1
  9. 2019.10.26 Witch Night -Halloween- vol.15 DJ Setlist
  10. 2019.10.19 時の葬列 方舟の章 vol.6 DJ Setlist

Monthly Archives

2013/07/04

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4

新しいカメラ欲しいなー。欲しいなー。なんて物欲がむくむくと湧きあがるボーナス時期。でも、カメラ本体を買うより、せっかくミラーレス一眼を持ってるんだから、レンズを買い足す方が実用的。そんな気分で価格.comを眺めていれば、密林のワンクリック商法にひっかかるのは時間の問題(笑)

というわけで、気がつけば新しいレンズをポチリ。またもPanasonicのレンズでLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4

以前買った20mm/F1.7は、常時つけっぱなしなくらいに気に入ってるんだけど、普段俺が撮影するルビとかライブ写真だとちょっと画角が広い。特に、ルビを撮影するために近づきすぎると、「なんだぶ?」とこちらに意識が向いちゃって、自然な表情や仕草をやめちゃうのがちょっと残念。勿論、それはそれで可愛いんだけどね。

かといって、OLYMPUSの45mm/F1.8じゃ画角が狭すぎる。そんなわけで画角がちょっと狭くなってレンズもより明るい25mm/F1.4が気になってた。しかもこのレンズ、恐れ多くもライカブランド。そりゃあ、触ってみたくなる。

早速E-PL2に装着。普段付けてるパンケーキと比べると、約100g重さが増してずっしりになった。でも、レンズが長くなった分、レンズ側面に左手を添えられるのでホールド感はあがったかな。見た目もカメラカメラした雰囲気になって、存在感があっていい感じ。

実際に写真を撮ってみる。このレンズは20mm/F1.7よりもAFが早いという噂だったけど、確かに早い。画角は狙っていた通りで俺のニーズにはちょうど良さそう。折角なので、20mm/F1.7と撮り比べてみる。


20mm/F1.7(F1.7 1/200秒 ISO200)


25mm/F1.4(F1.4 1/200秒 ISO200)

画角の比較のために、どちらも同条件で同じ距離から撮影してみると、やっぱり25mm/F1.4の方が画角が狭い。ボケ具合も25mm/F1.4の方がふわっと大きくでる感じ。


夜の室内撮影ルビ(F1.4 1/60秒 ISO1250)

うん。これからはルビとかライブを撮影する時は、こっちがメインになりそうな予感。勿論ちょっと持ち出す時とかはパンケーキの方が機動性いいから併用するけどね。

■焦点距離:25mm(35mm判換算 50mm相当)
■レンズ構成:7群9枚(非球面レンズ2枚/超高屈折率UHRレンズ1枚)
■画角:47°
■撮影可能範囲:0.3m~∞
■最大撮影倍率:0.11倍(35mm判換算 0.22倍相当)
■質量:200g

Flickr

Recommend

Links