TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. 2019.04.12 Darkside of NewWave vol.1 DJ Setlist
  2. Reloop MIXTOUR
  3. 2018.12.22 Bansee's Wail DJ Setlist
  4. SCHECTER PLATINUM S-II
  5. 2018.10.13 Halloween DJ Castle DJ Setlist
  6. スター・ウォーズ:エピソードVIII - 最後のジェダイ(2017)
  7. 2017.09.23 Den of Thanatos vol.3 DJ Setlist
  8. 2017.09.02 DJ CASTLE DJ Setlist
  9. 2017.07.16 Darkside Rockers DJ Setlist
  10. PlayStation4

Monthly Archives

2012/05/03

Dark Souls

FROM SOFTWAREのヒット作Demon's Soulsの続編的位置付けのDark Soulsを本日クリアした。発売日に購入したから、実に半年以上やってたことになる。まあ、大半は放置してたんだけど(笑)

Dark Souls
FROM SOFTWARE
発売日:2011/09/22
販売価格:7,800円

このゲーム、発売当初のバグのヒドさが半端じゃなかった。キャラクター作ってオンライン状態で始めればフリーズ。オフラインで進めれば、重要NPCが消失。現在では修正パッチでその状況は回避されたものの、パッチをネットワークで配布できるようになって以来、製品としての体を成していない状態のままゲームを発売するメーカーが増えたような気がする。プロとしてその姿勢、どうなんだろ?

というわけで、俺は修正パッチがきてから本格的にやりだした。でも、何か微妙。操作性は悪くないし、難易度が高いのも構わないんだけど、道が細すぎる。落下死を狙うような細い道ばかりで、ただの移動の時も気疲れするばかり。だから、集中力が切れて落下死しても「そういう方向性の難易度を求めてたんじゃないんだけどなー、もう今日はいいや」と、面倒くさい気分にしかならない。

それでも、前作同様に生真面目でダークな世界観とか、描き込まれた武器を色々とっかえひっかえするのは楽しい。武器や装備を変えるとちゃんとキャラクターの外見に反映されるしね。文句なく傑作だったDemon's Soulsと比べると、敵の配置の絶妙さやシビアなゲームバランスが失われていたけど、まあ、これはこれで及第点かな。俺は罵倒メールやら嫌がらせやらを受けてまでゲームをする気はさらさらないので、またも完全オフラインだったけど、それでも十分楽しめた。

トロフィー的には、Demon's Soulsより圧倒的に楽チン。ドロップ率が極端に低いアイテムもないし、白とか黒とかのエリア傾向を気にする必要もない。前回は4周もしたけど、今回は2周とちょっとでコンプできて、社会人ユーザにとってはありがたい限り。


だらだらと進めて100%達成。

Flickr

Recommend

Links