TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. 2019.04.12 Darkside of NewWave vol.1 DJ Setlist
  2. Reloop MIXTOUR
  3. 2018.12.22 Bansee's Wail DJ Setlist
  4. SCHECTER PLATINUM S-II
  5. 2018.10.13 Halloween DJ Castle DJ Setlist
  6. スター・ウォーズ:エピソードVIII - 最後のジェダイ(2017)
  7. 2017.09.23 Den of Thanatos vol.3 DJ Setlist
  8. 2017.09.02 DJ CASTLE DJ Setlist
  9. 2017.07.16 Darkside Rockers DJ Setlist
  10. PlayStation4

Monthly Archives

2005/05/08

SONY D-CJ01

最近、MP3携帯プレーヤーが大流行だ。今までにもmpmanとかRioといったプレーヤーは多数存在していた。でも世間一般で流行したのは、やっぱりAppleがiPodを発売してから。PentiumMMX時代からMP3をエンコードしていた俺としては「何を今更」感もある。当時は1曲エンコードするのに、曲の演奏時間よりもエンコードの方が時間かかってた(笑)当然オンザフライでなんかエンコードできなくて、一旦HDDに保存したりして。

そんな俺のMP3プレーヤーは未だにSONYのD-CJ01。2002年に発売されたCDウォークマンとして初めてMP3の再生にも対応した商品。最近のHDD内蔵型とかフラッシュメモリタイプのものに惹かれつつも、未だに使ってる。

これのいいとこはCDが聴けること。CDを頻繁に大量に買う俺としては、買ってすぐ聴けるのがかなりメリット。単三乾電池2本で駆動するのも、充電を面倒に感じる身としては大変便利。MP3もCD-RWに焼けば何度でも内容を書き換えられるし。

欠点はやっぱりそのデカさ(笑)CDを聴くためにはしょうがない。でもやっぱデカイ。それとWMA、OGGといったフォーマットに対応してないこと。まあ、俺はMP3でしかエンコードしないからいいんだけど。後、IDタグが2バイト文字に対応してない。これまた、俺は邦楽は聞かないから別に問題なし。

既にもう生産終了してる商品を宣伝しても意味はないけど、自分の記憶のために書き記しておくと

■サポートフォーマット:MP3(16-320kbps 32KHz/44.1KHz/48KHz VBR対応)
■フォルダ階層:最大8階層
■対応CD形式:ディスクアットワンス、トラックアットワンス
■再生時間:MP3 約24時間、音楽CD 32時間
■サイズ:132(W)×137.5(D)×29.3(H)mm
■重量:約218g

でも、電車の中で最新のMP3プレーヤーを持ってる人を見かける度に「いいなー」なんて思う。いっいや、思わない。思わないぞ。CDが聴けなくちゃ意味がないもん。けど小さくていいなー(笑)

Flickr

Recommend

Links