TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. 2018.10.13 Halloween DJ Castle DJ Setlist
  2. スター・ウォーズ:エピソードVIII - 最後のジェダイ(2017)
  3. 2017.09.23 Den of Thanatos vol.3 DJ Setlist
  4. 2017.09.02 DJ CASTLE DJ Setlist
  5. PlayStation4
  6. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  7. VAIO S11
  8. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  9. メインPCドライブ増設
  10. Sol Republic TRACKS AIR

Monthly Archives

2017/06/13

クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム

渋谷の松濤美術館で開催されているブラザーズ・クエイのファントム・ミュージアムへ行ってきた。

ブラザーズ・クエイと言えば、『ストリート・オブ・クロコダイル』(1986)に代表される怪奇幻想味溢れるストップモーション・アニメーションを手掛ける双子の作家。高校生の時に美術の授業で『ストリート・オブ・クロコダイル』を鑑賞し、衝撃を受けた身としては絶対に観に行かなくてはならない美術展。何たって、俺がここまでゴスの世界に深入りする上で影響を受けたのはオート・モッド、ラヴクラフト、ブラザーズ・クエイなんだから!

当日は雨が降っていて、逆に空いてるかなと思ってあえて雨の日を選択。予想通り俺が行った時間帯は人もまばらでほぼ貸し切り状態で、全ての展示をゆっくりと観ることができた。展示会場は二階がイラストレーションを中心としたアートワーク。1階のみ写真撮影可能な『ストリート・オブ・クロコダイル』のデコール、地下1階が様々な映像作品のデコールという豪華な内容。

いや、しかし、もうここに住んでしまいたい!ずっとこの空間に閉じ込められてしまいたい!っていうくらいに感動した。精緻に作り上げられた数々のデコールなんて、いくら見てても飽きないし、いくら時間があっても足りないくらい。濃厚な怪奇と幻想の世界に酔いしれて、くらくらするほど幸せだった。

半ば夢見心地で全ての展示を観終わって、最後に公式図録兼書籍を購入したら、クエイ兄弟の直筆のサインが当たるスピードくじをひけて、運のない俺にしては珍しくサインが当たった!もう、一生の宝物にする!図録を隅から隅まで読んで、是非とも期間中にまた行かなくちゃ。

Flickr

Recommend

Links