TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. PlayStation4
  2. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  3. VAIO S11
  4. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  5. メインPCドライブ増設
  6. Sol Republic TRACKS AIR
  7. 馬肉会 at 馬肉バル 跳ね馬
  8. 2017.04.16 GOTHIC DJMIX
  9. Aphrodite ワンマンライブ Eveil de la conscience
  10. Sony Xperia X Compact SO-02J

Monthly Archives

2016/07/02

Tokyo Dark Castle 108

毎月恒例、ダークキャッスル。今回はBEAST、BACTERIA、FOXPILL CULT、レンダと、何とAUTO-MOD以外全てがダークキャッスル初登城という、実に楽しみな出演陣。

VJとしては、前回何故かうまく動作しなかったHDMIワイヤレスユニットを今回こそ使うんだ!と意気込んでいざ新宿MARZへ。

ダークキャッスルは22:30入りで24:00開場なので、毎回かなり慌ただしい。そんな中、PCとプロジェクタをHDMIワイヤレスユニットで繋いで色々試行錯誤するも、やっぱりPC側からプロジェクタは認識するのに、プロジェクタ側では映像を認識しない。何故だー!家でも池袋CHOPでもうまくいったのに!これはもう機材の相性の問題のような気がしてならない。結局今回も有線ケーブルで繋いで機材をセッティング。しくしく。ワイヤレスが認識されれば、DJブースの横でフロアでVJできるから、絶対に楽しいんだけどなあ。もう、いっそのことプロジェクタ買って持ち込んでしまおうか(笑)


そんなこんなで、やさぐれて白塗りして、ダークキャッスルオープン。

トップバッターはBEAST。事前にジュネがブログでYoshikiの秘蔵っ子、Yoshikiのって繰り返していたので、ビジュアル系な感じなのかと思っていたら、これが全然ゴリゴリの激しいロック!むちゃくちゃカッコいい!こういうサウンドだと、写真を撮ってる側も撮影にノってきていい写真が撮れるから、ライブってほんと面白い。

続いてはAUTO-MOD。BEASTの余韻が残っていたのか、何だかいつもとちょっと違う感じでAUTO-MODの写真が撮れた、と感じるのはただの自画自賛かな(笑)

先日のPHAIDIA主催のGhost of Terror同様、森岡賢さんを偲んでSOFT BALLETのEgo Danceのカバーをやったんだけど・・・これが全然SOFT BALLETっぽくなかったのであった!やっぱジュネが歌うと何でもAUTO-MODになっちゃうんだよなあ、良くも悪くも(笑)AUTO-MODのライブ後のVJはAZVSA担当だったので、安心して最後のレクイエムまで満喫。

続く3番手はBACTERIA。トランス系の血を引くバンドかと思いきや、ヴォーカルの川口さんは元TCC!AUTO-MODの13夜の解散コンサートでも最前で手を振り上げているのが映っている程の信者の大先輩。

以前、PHAIDIAと新大久保EARTHDOMで共演したのを観て以来の2度目の鑑賞。BACTERIAのライブって空気が張り詰めている感じがして、何だか観ていてとても緊張する。

そして4番手はFOXPILL CULT。俺が初めてFOXPILL CULTを観た2015年の時から、ドラムが変わってキーボードが加入というメンバーチェンジが加わっているけど、サウンドがヤバいくらいに進化してる。

アヴァンギャルドな曲調の中に独特のポップさがあって、これはひょっとするとひょっとする(要はメジャーでもブレイクできる)んじゃないか、と周囲での評判もいい。ただ、最近のライブはスポットライトをあまり使用せずにシルエット中心なライブが多いように思うのは、演出の方針を変えたのかしらん?個人的にはちょっと残念。

トリは個人的に一番楽しみにしていたレンダ。俺がレンダを初めて観たのは2016年4月2日の新宿URGAでのMachinery Heaven vol.20。この日はZEUS MACHINAを目当てで足を運んだんだけど、その対バンの中で際立って良かったのがハコさんとヒコさんのユニットのレンダだった。ちょっと異世界な童謡のようで、どこか懐かしい感じがしつつもゴシックな肌触りは、ダークキャッスルの世界にもバッチリ!

そんなわけで、ジュネにレンダを出してあげて欲しいと猛プッシュ!偶然Yukinoさんも千尋もレンダを気に入っていたので、トントン拍子に話は進み、今回の出演に。出番がラストだったので、お客さんも疲れが見えていた頃だったのはかわいそうだったけど、やっぱりレンダはダークキャッスルに合ういいユニットだった。是非今後とも出演して欲しいなあ。

それから、普段あまり衝動買いをしない俺にしては珍しく、TADACyさんの新作バッジを2つ一目惚れして即買い。

さらにさらに、ジュネの実弟である山岡重行先生の「腐女子の心理学」をAUTO-MODの物販で売っていたので、ちゃっかり買ってサインしてもらいました。

さらにさらにさらに(笑)レンダのアルバムも購入して(プッシュしてたくせにアルバムを買っていなかった)、一晩で色々と散財したのでした。でも、楽しかったからいいのだ!

Flickr

Recommend

Links