TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. PlayStation4
  2. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  3. VAIO S11
  4. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  5. メインPCドライブ増設
  6. Sol Republic TRACKS AIR
  7. 馬肉会 at 馬肉バル 跳ね馬
  8. 2017.04.16 GOTHIC DJMIX
  9. Aphrodite ワンマンライブ Eveil de la conscience
  10. Sony Xperia X Compact SO-02J

Monthly Archives

2014/02/15

時の葬列 方舟の章 vol.2

まさか、まさかのSEX GANG CHILDREN初来日!しかも、迎え撃つはAUTO-MODをはじめとした日本のポジパン勢!俺が行かないわけがない。

そんなわけで、昨年のチケット発売日当日にちゃんと新宿VINYLで買ったチケットを握りしめ、行ってきました時の葬列 方舟の章 vol.2。方舟の章は第一節、第二節、とかカウントアップしていくんだろうと思ってたから、普通にvol.2でちょっとビックリ(笑)

が。東京は15年振りくらいの稀にみる大雪が2週連続で降ったその翌日。俺は問題なく吉祥寺CLUB SEATAまで辿り着いたけど、道路に雪はもりもり残ってるし、来れない人も沢山いそう。

今回も大阪からNu-HIROが来ていたので、吉祥寺で合流していざライブの開演を待つ。この雪じゃしょうがないけど、やっぱりちょと客の入りが悪かったかなあ。昔ラオックスだった今回の会場の吉祥寺CLUB SEATAは初めて行ったんだけど、そこらじゅうに「写真撮影禁止」って張り紙してるもんだから、カメラは持って行ってたんだけど撮影しませんでした。くそう。

一番手はTHE SODOM PROJECT。2年前に観た時からメンバーも増えていて、より良くなってた。前はちょっとぽっちゃりしてたZazieもスリムになって、より精悍な印象。やっぱりZazieは男前だなあ。

続いて二番手はThe Candy Spooky Theater。途中で俺はちょっと客席を抜けてお酒飲みながらNu-HIRO達と色々お喋り。東京と大阪じゃ滅多に会えないからねえ。

そして、お目当て?のSadie Sadsは三番手で登場。何だかんだで復活後のSadie Sadsは全部観てきてるけど、今回はメタルパーカッションなしの直球勝負。Sadは防護服のような白の全身つなぎで登場。復活後のSadie Sadsの演奏は当時以上にハイレベルでカッコいいんだけど、今回はかなりアレンジも加えられていて、客席もより一層盛り上がった感じ。声援もかなり飛んでたなあ。

続いてステージは我らがAUTO-MOD。パフォーマンスは流石の安定感。イベント名が「時の葬列 方舟の章 vol.2」と言うからには、勿論やりました、「時の葬列」。そうそう、何とビックリ、この曲は先日カラオケのLive DAMに追加されたんだよね。ちなみに、G-Schmittのfarewellも追加されてます。

そして、トリは勿論、SEX GANG CHILDREN!おおお!Andiただのおっさんになってる!何かかわいい!(コラ)短髪にサングラス、ジャケットと、ポジパン御三家と呼ばれた頃とは随分とイメージの異なる外見ではあったけど、その独特の高いヴォーカルと歌唱法は顕在!いやあ、大感激!

ライブ後はSadie Sadsの方々の打ち上げに混ぜてもらって、楽しい一夜を過ごしたのでした。

Flickr

Recommend

Links