TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. PlayStation4
  2. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  3. VAIO S11
  4. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  5. メインPCドライブ増設
  6. Sol Republic TRACKS AIR
  7. 馬肉会 at 馬肉バル 跳ね馬
  8. 2017.04.16 GOTHIC DJMIX
  9. Aphrodite ワンマンライブ Eveil de la conscience
  10. Sony Xperia X Compact SO-02J

Monthly Archives

2012/06/30

Case of Telegraph West

Case of Telegraph Westを見に、初めて大阪まで行ってきた。たこ焼き!お好み焼き!食い倒れ!目的がライブなんだか旅行なんだか微妙だけど、たまにはこういうのもいいかな、と。滅多に旅行に行かない俺は新幹線の中に喫煙ルームがあることにビックリ。座席の足元には電源コンセントがあることにさらにビックリ。最近の新幹線ってスゴイなあ。

で、新大阪に到着。もの凄い曇り空。いやーな感じがしつつもとりあえずホテルに行って、荷物を預ける。さあ!大阪観光するぞー!と外に出たらいきなりどしゃ降り。なんだろう?去年のFuji Rockにシスターズを見に行った時もどしゃ降りだった。我ながらこの強烈な雨男ぶりに激しくテンション下がる。

雨の中、コンビニで買ったビニール傘をさしつつアメリカ村を散策。まずは有名店らしい甲賀流というたこ焼きさんに行ってみる。ソースマヨとねぎポンの2種類を頼んで2階のイートインへ。たこ焼きは比較的小さくて、ほわほわ。俺は外がカリッとしている方が好きなんだけど、まあ、この辺は好みの分かれるところかねえ。店員さんの態度が凄く悪かったのはマイナス印象。

雨は止みそうになかったので、アメリカ村の探検もほどほどにホテルに戻る。で・・・いつの間にか寝ちゃった(笑)

Case of Telegraph Westの開場時間は16:30。開場時間を過ぎてから、Nu-HIROの電話で慌てて起きる。ライブハウス近くのホテルで良かった。急いで準備して、開演時間前に到着。1番手はNubile。続いてメンバーを入れ替えSarasvati。いずれもカッコいい。やっぱりこの手のサウンドはライブでそのグルーヴを感じながら聴くのがいい。

そして3番手はSadie Sads。前回の時の葬列に引き続き、メタルパーカッションもスライドも使ってのライブ。高円寺HIGHの時はスクリーンがステージ上部にあったけど、大阪CONPASSはスライドを投射するスクリーンが低くてメンバーにスライドがかぶり、これがまた一種異様。なるほど、こういう演出効果を狙っていたのか、と感動。

復活後のSadie Sadsのライブを観るのはこれで3回目だけど、いまだ衝撃の度合いは大きい。MCもなく観客を突き放すかのような硬質な演奏、異形のメタルパーカッションの異様な存在感、SADの緊張感のあるパフォーマンス、無機質で不定形なイメージを与えるスライドの投射。何と言うか、冷たくて硬質なステージなのに、強烈なエネルギーが感じられる。フロアももの凄くヒートアップ。もう、汗だく。

その後もぶっ飛びのMCでフロアを衝撃の笑いで包んだアリスセイラーや、NON BANDとライブは続いたんだけど、Sadie Sadsで完全燃焼してしまった俺は隅の方で大人しく鑑賞。

ライブ後は、Sadie Sadsの皆さんの打ち上げに参加させてもらい、久々にいっぱい飲んで大阪の夜を満喫。いやー、楽しい一夜だった。

Flickr

Recommend

Links