TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. PlayStation4
  2. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  3. VAIO S11
  4. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  5. メインPCドライブ増設
  6. Sol Republic TRACKS AIR
  7. 馬肉会 at 馬肉バル 跳ね馬
  8. 2017.04.16 GOTHIC DJMIX
  9. Aphrodite ワンマンライブ Eveil de la conscience
  10. Sony Xperia X Compact SO-02J

Monthly Archives

2012/04/30

時の葬列 方舟の章

四半世紀の時を超え、さかしまなる夢、今、再び甦る!時の葬列に行ってきた。何がスゴイって今回の出演バンド。AUTO-MODを筆頭に遂に復活したSADIE SADS、MADAME EDWARDA、THE SODOM PROJECT、GARAと、80年代のポジパンバンドが大集結!いやはや、夢のような組み合わせ。


フライヤー。

ローソン、E+の前売りは完売したそうで、あらためて「時の葬列」というイベントのパワーにビックリ。俺も含めて、客席の平均年齢高そうね(笑)

さて。健康がウリの俺は、前日から熱を出してしまい当日も薬を飲みつつ直前まで横になってるというダメっぷり。でも、何が何でも行かなくちゃ。頑張って着替えて高円寺にGO!

トップバッターはGARA。観るのは初めてだったけど、力強いヴォーカルスタイルが印象的。いつもはAUTO-MODでギターを弾いてるYukinoさんがベースなのも何か新鮮。


GARA

続いてMADAME EDWARDA。過去に何度も観てるけど、今まで観た中でも今日のライブはかなり良かった。ZIN様の妖艶っぷりも健在!


MADAME EDWARDA

3番手はTHE SODOM PROJECT。Zazie率いるSODOMの新しい形。時代時代で音楽性の変遷の激しかったSODOMだけど、今は完全打ち込みのクラブサウンドへと進化していた。

そして、4番手に完全復活のSADIE SADS!去年のCase of Telegraph 2011でWECH-UNIT名義の時も観たけど、今回はメタルパーカッションも持ち込み、スライドも投射。まさしくSADIE SADS完全復活!フロアの熱気も凄かった!


SADIE SADS

そしてトリは勿論AUTO-MOD。新ベーシストのHIKARU(元JUSTY-NASTYのSHOWY)加入後初めて観たけど、華があっていい感じ。演奏はFriend、Out of the Darkness、時の葬列、Deathtopia、Requiemと過去の曲もいっぱいやったけど、個人的には最近のアレンジはちょっと音を詰め込み過ぎな気がするかなあ?まあ、正直AUTO-MODはあまりに長年聞き過ぎてて、逆に良く分からなくなってる部分もあるんだけど(笑)


AUTO-MOD

各バンド30分程度のステージだったけど、もう大満足。これらのバンドが今もなお現在進行形であることに感激だし、それが四半世紀の時を超えて「時の葬列」という名の下に一堂に会しているというのも感慨深い。ジュネは時の葬列のシリーズ化も考えているようだし、まだまだポジパンは終わらない!そんな夜だった。


GARAの再発CDを購入。おまけでレコードも引っ張り出してきてパチリ。

Flickr

Recommend

Links