TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. PlayStation4
  2. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  3. VAIO S11
  4. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  5. メインPCドライブ増設
  6. Sol Republic TRACKS AIR
  7. 馬肉会 at 馬肉バル 跳ね馬
  8. 2017.04.16 GOTHIC DJMIX
  9. Aphrodite ワンマンライブ Eveil de la conscience
  10. Sony Xperia X Compact SO-02J

Monthly Archives

2012/01/18

Liv Moon / Symphonic Moon

買いましたとも。Liv Moonの3rdアルバム、『Symphonic Moon』。前作の『Golden Moon』のデキがそれなりに良かったので、今回はちょっと期待をしつつ購入。

[Disc1:CD]
01.Amen! / 02.零の天使 / 03.Alchemy / 04.Kiss me Kill me / 05.氷の棺 / 06.Fugitive / 07.Black Serenade / 08.心月世 / 09.The Last Savior / 10.堕天使の笑み / 11.Interlude - By the Ruin / 12.Masquerade

[Disc2:DVD]
01.Amen! (Promotion Video) / 02.Video & Photo Shoot / 03.堕天使の笑み (Vocal Recording)

予約特典で写真やらポストカードをつけるという、もはや御馴染の商売戦略に踊らされ、今回もやっぱりカード目当てでタワレコで購入。

で、家に帰って早速聞いてみた。駄作。激しく駄作。何か、アルバム全体を通して疾走感も高揚感もなく、だらだら曲が続く。そもそも、Liv Moonって曲自体はアップテンポでも、Livのヴォーカルがのるとミュージカルか宝塚かのような感じになってダれる傾向があったけど、それが本作では特に顕著なように感じる。

まず、歌詞が文章的で説明的すぎる気がする。普通、歌詞ってもっと詩に近いというか、ワンフレーズくらいで切れる短文で構成されることが多いけど、本作の歌詞は「本かよ!」ってくらい文章みたいに長い。その歌詞をLivが歌ってしまうと、只でさえ上品な宝塚調な歌い方なものだから、ミュージカル感が際立ってしまうんだと思う。さらにその結果歌詞がかなりストレートに耳に入ってくるんだけど、その歌詞がまたダサい。

加えて、楽曲も前作よりも質の低下が感じられる。あー、なんかとってもガッカリ。Liv Moonは3月に2daysをやるからチケットの予約をしていたんだけども、キャンセルでいいかなあ。

Flickr

Recommend

Links