TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. PlayStation4
  2. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  3. VAIO S11
  4. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  5. メインPCドライブ増設
  6. Sol Republic TRACKS AIR
  7. 馬肉会 at 馬肉バル 跳ね馬
  8. 2017.04.16 GOTHIC DJMIX
  9. Aphrodite ワンマンライブ Eveil de la conscience
  10. Sony Xperia X Compact SO-02J

Monthly Archives

2011/07/10

Gothic Grotesco

AUTO-MODのワンマン"Gothic Grotesco"に行ってきた。


フライヤー。

今回の目玉は何と言っても、出演者の豪華さ。Genet/Rock of Romance時代のオペレッタでも御馴染みの神林和雄、中山信弘、岡庭秀之といった役者陣の参加。さらにBUCK-TICKのヤガミトール、SOFT BALLETの森岡賢といったゲストミュージシャン達の出演!んー、スゴいけど、MARZってそんなに広かったっけ?(笑)

ライブは何とザ・プレイヤーで幕があがる。幕があがると、ステージには役者陣に絡めとられたジュネが。もう、この演出だけでのっけからテンションアップ!そしてスメル、フレンド、アウト・オブ・ザ・ダークネス、カニバル・オブ・ラヴ、時の葬列、レクイエム、メッシーナの悲劇、デストピア、イースタニア、サディスティック・ドリームと往年の楽曲のオンパレードにテンションはあがりっぱなし!


オープニングの演出もいい感じ!


定番の聖書燃やし!

パフォーマンスも聖書燃やしや大蛇、顔面包帯と盛りだくさん。ただ、昔を知るファンとしては、チッタ規模のステージで観たかったとも思った。MARZのステージじゃ、やっぱり狭い。折角の演出もスペース的な制約がちらほら感じられてしまって、ちょっと残念。


functioncodeのle;kaがダンサーとして登場。


金色の大蛇、アンちゃんも参加(笑)


ブラックメタルのSSORCからギターのHNICKKARも参加。

AUTO-MODのステージが終わって、一旦幕が降りた後は、お楽しみの豪華ゲストミュージシャンを加えてのセッションタイム!何と本日2回目のレクイエムも演奏(笑)キーボードではじまるレクイエムはやっぱりいい。


SOFT BALLETの森岡賢。中性的な艶めかしさにクラクラ!


AGE of PUNKのASAKIもセッションに参加。


セッションのドラムはヤガミのアニイ!

最後はボーン・トゥ・ビー・ワイルドで幕引き。お客さんもいっぱい入っていたし、ほんと満足な一夜だった。そうそう、今回ミラーレス一眼でのはじめてのライブ撮影をしてみたけど、ほんと綺麗に撮れる。ミラーレス一眼のコンパクトな機動性と画質、レンズのバランスは、ライブ撮影にもってこいかも。うん、これは今後も活躍しそうな予感。こちらも満足、満足。

Flickr

Recommend

Links