TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. PlayStation4
  2. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  3. VAIO S11
  4. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  5. メインPCドライブ増設
  6. Sol Republic TRACKS AIR
  7. 馬肉会 at 馬肉バル 跳ね馬
  8. 2017.04.16 GOTHIC DJMIX
  9. Aphrodite ワンマンライブ Eveil de la conscience
  10. Sony Xperia X Compact SO-02J

Monthly Archives

2010/06/02

胃カメラ初体験

先日会社で受けた人間ドックで「要再検査」項目が2つもあった。「十二指腸」と「大腸」。それぞれ内視鏡確認が必要とのこと。

うーーー!やだっやだっっやだっっっ!!

「十二指腸」はいわゆる胃カメラを飲む奴で、「大腸」はケツからカメラを入れる奴らしい。そんな苦痛と恥辱を受けるくらいなら、そのまま病気で死んだ方がマシ。

行きたくないっ行きたくないっっ行きたくないっっっ!!

・・・なんて子供みたいに我侭を言うわけにもいかないので、仕方なく今日はまず「十二指腸」の検査に行ってきた。仕方なく。

受付を済ませると、ガウンに着替えさせられ、内視鏡の検査待合室へ。既に何人か待ってる人がいて、検査室の方からは犠牲者達の阿鼻叫喚が聞こえてくる(嘘)

暫くすると、薬と麻酔を飲ませられ、さらに筋肉注射をされる。

で、遂に俺の番が来た。

検査室に入ると先生が「先日の人間ドックのバリウム検査の結果、潰瘍のような十二指腸の変形が見られたので、直接カメラで確認しますね。」と嬉しくない説明をしてくれる。その横にはタバコくらいの太さで長くて黒いケーブルの胃カメラの設備が。いやいやいや、こんなの入らないでしょ。

ベッドに横たわると、もっかい口内に麻酔。いよいよ胃カメラが口から突入。

。。。意外とすんなり入った。カメラが映し出す映像をリアルタイムで俺にも見せてくれる。「綺麗な胃をしてますよ」なんて褒められても、嬉しいような嬉しくないような。肝心の十二指腸は潰瘍とかではなく、生まれつきひだ状になってる部分があるようで、問題はないとのこと。

とりあえずは一安心。後は、先延ばしにしたケツからカメラを入れる大腸の検査だあ。いつ行こうかなあ。やだなあ。行きたくないなあ。

Flickr

Recommend

Links