TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. スター・ウォーズ:エピソードVIII - 最後のジェダイ(2017)
  2. PlayStation4
  3. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  4. VAIO S11
  5. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  6. メインPCドライブ増設
  7. Sol Republic TRACKS AIR
  8. 馬肉会 at 馬肉バル 跳ね馬
  9. 2017.04.16 GOTHIC DJMIX
  10. Aphrodite ワンマンライブ Eveil de la conscience

Monthly Archives

2010/03/24

Undead Knights

商品のキャッチコピーが「ゾンビでヤりたい放題!」と来た。こりゃ、やるしかない(笑)

アンデッドナイツ
テクモ
発売日:2009/10/15
販売価格:5,040円

主人公は復讐のため悪魔と契約を結んでおり、敵(普通の人間達)を倒したり、敵をゾンビに変身させて操つりつつ、自らの復讐を果たしていくという何ともダークな設定。ゾンビ達は直接個別に操るわけじゃなく指示するだけで、ターゲットを攻撃させたり、障害物を壊させたりできる。


ゲームの起動画面。

で、このゾンビ達への指示がまた随分と面白い。おろおろわらわらと、指示されたことに対応してくれる。自分達の体を張って橋を作ったり、吊り天井を支えたりと、思わずゾンビ達に愛着が沸くほど、一生懸命に働くゾンビ達(笑)


ゾンビに橋を作れと命令すると・・・。


みんなで集まって・・・・。


衝撃のゾンビ橋の完成!(笑)

ただ、操作できる自キャラが3人×難易度3パターンで計9パターンあるので、オールコンプを目指すと、結構作業っぽくなってくる。しかも、評価ランクは得点と攻略時間を合わせてのものとなるので、戦いすぎて時間をオーバーすると評価が下がる。この評価バランスを見極めるのが結構大変だった。


無事、全てのキャラで全エピソードをSランククリア。

Flickr

Recommend

Links