TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. PlayStation4
  2. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  3. VAIO S11
  4. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  5. メインPCドライブ増設
  6. Sol Republic TRACKS AIR
  7. 馬肉会 at 馬肉バル 跳ね馬
  8. 2017.04.16 GOTHIC DJMIX
  9. Aphrodite ワンマンライブ Eveil de la conscience
  10. Sony Xperia X Compact SO-02J

Monthly Archives

2009/12/24

SONY NW-A847

俺のMP3プレーヤー歴は多分、人と相当変わってる。初代はSamsungのYP-T7Z、続いて同じくSamusungのYP-Z5FASと、マイナー路線をひた走ってきた。理由は簡単。iPodは一見オシャレ気取ってるようで実は大衆的でヤダ。SONYはD&Dに対応していないからヤダ。と、いうわけで必然的にメジャーなMP3プレーヤーとはご縁がなかった。

ところが、ここに来て遂にSONYがD&Dでの転送に対応。しかも有機EL搭載、フルデジタルアンプ「S-Master」搭載とくれば触手が動く。しかもXシリーズの無線LAN機能やブラウザ機能が省かれて、メモリも倍の64GBモデルがラインナップされたNW-A847が登場。

これなら、俺の偏屈なニーズも十分に満たすし、何といってもウォークマン最高音質を謳うフルデジタルアンプS-masterに興味深々。そこで例によって例のごとく価格.comで暫く値段をウォッチして、物欲が価格を上回った段階でAmazonでブラックを購入(笑)

早速届いて箱から出してみた最初の感想は「とにかく薄い!軽い!」。こんな大きさで64GBもあるなんて、時代の進歩ってスゴイわなあ。ボタン部分の隠れミッキーなデザインもナイス(笑)

動画機能を使う予定は全くないので、とりあえず手持ちのMP3を片っ端から突っ込んでみる。4500曲入れても64GBのメモリは半分以上空いた状態。こりゃスゲエ。エンコードの音質もっとあげてもいいかもしれないけど、リッピングし直すのもまた大変。ま、とりあえずはこのままでいきますか。

肝心の音質は、ネットで噂されていた通り、無音状態だと若干のホワイトノイズが聞こえる。でも、音自体は解像度が高くて、個々の音の分離も綺麗。ドンシャリ傾向かと思いきや、意外にも音はフラットで素直な印象。

付属のイヤホンは遮音性も高く、ノイズキャンセリング機能をONにすると、通勤中の外部の音は殆ど完全に聞こえなくなる。これはこれで、乗り過ごしちゃいそうでちょっと怖いかも(笑)

しかし、これで毎日の通勤が激しく幸せになるなあ。何たって、手持ちのCD全部持っていけるんだもの!

■内蔵メモリ:64GB
■液晶画面:2.8型有機ELWQVGA(240×400)
■サポートフォーマット(音楽):MP3/WMA/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/リニアPCM/AAC/HE-AAC
■サポートフォーマット(動画):MPEG-4/AVC/WMV
■フォルダ階層:8階層
■再生時間:約29時間
■充電時間:約3時間
■インターフェイス:Hi-Speed USB/WM-PORT
■サイズ:47.4(W)×104.9(H)×7.7(D)mm
■重量:約62g

Flickr

Recommend

Links