TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. PlayStation4
  2. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  3. VAIO S11
  4. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  5. メインPCドライブ増設
  6. Sol Republic TRACKS AIR
  7. 馬肉会 at 馬肉バル 跳ね馬
  8. 2017.04.16 GOTHIC DJMIX
  9. Aphrodite ワンマンライブ Eveil de la conscience
  10. Sony Xperia X Compact SO-02J

Monthly Archives

2007/05/10

ヨーロッパ旅行記 6 中編

昼食を食べ終わる(エスカルゴは除き)と、またもバスに乗り込んで次の目的地であるヴェルサイユ宮殿へ。


エトワール凱旋門をパチリ。人と比べるとその大きさにビックリ。

ヴェルサイユ宮殿は、1682年にフランス王ルイ14世が建てたフランスの宮殿で、バロック建築の代表作の一つ。そして、今回のツアーでのフランスにおける目玉の一つ。


ヴェルサイユ宮殿の北翼棟。

外見も綺麗で立派だったけど、中に入ると、細緻に作られた彫刻やレリーフ、金の装飾等、内装は凄く豪華絢爛だった。


礼拝堂の間。


2Fから見た礼拝堂。


ヘラクレスの間。


豊饒の間。


ヴィーナスの間に佇む、ルイ14世の全身彫像。


ヴィーナスの間の天井。


ディアナの間にある、ルイ14世の胸像。


ルイ14世のベッド。思わず飛び乗りたくなる感じ(笑)


鏡の回廊。凄まじくきらびやか。

いやー、本ツアーで見て来たものの中で、最も豪華絢爛な建物だったかも。流石はフランス、ルイ14世の住居なだけはある。これだけ豪華だと、住むには何か落ち着かなさそうだけども、それはウサギ小屋育ちの日本人故の感覚なんかしらん?

やがて、ヴェルサイユ宮殿の観光も終わり、夕食はセミフォーマルを指定されているので、一旦ホテルへ着替えに戻ることに。その移動の間に、エッフェル塔をパチリ。

Flickr

Recommend

Links