TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. PlayStation4
  2. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  3. VAIO S11
  4. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  5. メインPCドライブ増設
  6. Sol Republic TRACKS AIR
  7. 馬肉会 at 馬肉バル 跳ね馬
  8. 2017.04.16 GOTHIC DJMIX
  9. Aphrodite ワンマンライブ Eveil de la conscience
  10. Sony Xperia X Compact SO-02J

Monthly Archives

2005/01/29

オペラ座の怪人(2004)

俺にしては珍しく、劇場公開初日に『オペラ座の怪人』を観てきた。

これ、原題は"Andrew Lloyd Webber's The Phantom of the Opera"。つまりは日本では劇団四季公演で御馴染みのアンドリュー・ロイド・ウェーバー版ミュージカルの映画化作品!!ウェーバー本人も映画のプロデュースに携わり、彼作曲の「オペラ座の怪人」のテーマ曲も使われていて、まさにミュージカルの完全映画化作品!!

見てきた感想としては・・・基本的にミュージカルが嫌いな俺としては辛かった(笑)美術は絢爛豪華でお金がかかっていて感動的。でも、映画は本当にミュージカル映画で、首に投げ縄かけられながら歌ってる奴がどこの世界におるんじゃ!!と、どーにも興ざめしてしまう(笑)

純然たる怪奇映画じゃなくて一般層がターゲットだから仕方ないんだけども、エリックのメイクも控え目。半分しか隠さないその仮面のデザインは「本当は男前なんだよ」と暗に言ってるようでやな感じ(ブ男のヒガミ)。

けど、CGを駆使したオープニングは本当に圧巻!!廃墟と化したオペラ座がテーマ曲と共に息を吹き返すシーンは全身に鳥肌が立った。このオープニングだけで充分満足(笑)

Amazonで購入する 通常版 CE版

Flickr

Recommend

Links