TOTAL COUNT : Counter

Profile

Search


Twitter

Recent Entries

  1. PlayStation4
  2. クエイ兄弟 - ファントム・ミュージアム
  3. VAIO S11
  4. M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
  5. メインPCドライブ増設
  6. Sol Republic TRACKS AIR
  7. 馬肉会 at 馬肉バル 跳ね馬
  8. 2017.04.16 GOTHIC DJMIX
  9. Aphrodite ワンマンライブ Eveil de la conscience
  10. Sony Xperia X Compact SO-02J

Monthly Archives

1998/08/02

The Sisters of Mercy来日

ある夜、つけっぱなしにしていたTVからありえない音楽が聴こえてきた。耳を疑うその声は

エルドリッチ!?

そう、それはThe Sisters of MercyのTemple of Love(1992)だった!!慌ててTVを見る。そこには美しく羽ばたく鳩が印象的なTemple of Love(1992)のクリップが!!そして告げられる来日情報。まさか。まさかThe Sisters of Mercyが来日するなんて。

The Sisters of Mercyは1985年にも来日が決定していた。でも、Andrew EldritchとWayne Husseyの仲違いから来日直前に解散。勿論来日は中止。それ以来、再結成後もThe Sisters of Mercyが来日することはなかった。それがまさかの突然の来日決定!!生きてて良かった。本当に生きてて良かった。

そして、1998.08.02チケット発売開始!!朝イチでぴあへGO!!開店と同時にチケットを購入!!当然、来日公演の2Days共ゲット。1枚6,500円なり。King of Goth、The Sisters of Mercyが見れるなら安い、安い!!

後日・・・ぴあから電話がかかってきた。電話を取るとチケット払い戻しとのこと。何とThe Sisters of Mercyまたも悪夢の公演中止。しばし受話器を片手に呆然。チケットの払い戻しは期間内にお願いします。と、事務的に電話は終わった。

嘘だろーー!?

1985年の悪夢再び。かくしてThe Sisters of Mercyはまたも来日直前に公演中止となった。一説によるとチケットの売れ行きが芳しくなく、Eldritchが提示したギャラを払える見込みがなかったとか。今になって思えば、チケットを記念に取っておけばよかった。でも、当時俺はフリーターの身。お金がない。払い戻しを受けることにし、チケットは儚く消えていったのであった。

Flickr

Recommend

Links